【ニトリダイニング みんなのグリル】の店舗数は?これからの戦略は?

【ニトリダイニング みんなのグリル】は名前の通り家具・インテリア企業として最大手の『ニトリ』が運営するファミリーレストランです。

(出典元:みんなのグリル

【ニトリダイニング みんなのグリル】1号店である「環七梅島店」は2021年3月にオープンし、その後2021年の12月23日に【ニトリダイニング みんなのグリル】ホームズ川崎大師店をオープンとわずか9ヶ月で6店舗出店しています。


【ニトリダイニング みんなのグリル】はレストランとして運営してるので、すべて駐車場完備です。
ただ6店舗すべてが駅から徒歩15分圏内と、【ニトリダイニング みんなのグリル】はレストランでありながら駅に近いので徒歩でも車でも通えるため、立地としては優れていると言えます。

最初はニトリの謳い文句である「お、ねだん以上。」とチキンステーキ・チキングラタン・オリジナルカレーすべて税込価格で500円から食べられるとオープン当初は行列ができるお店だったようです。(当時テレビでも取り上げられたのも大きいですが)

しかしすべての業種で言われる「世界的な原材料価格の高騰、原油価格の高騰、輸送コストの高騰など」を理由に2022年4月26日から【ニトリダイニング みんなのグリル】のメニューすべての商品を10パーセント値上げすることになりました。

価格改定後に、ホームページで公開されている【ニトリダイニング みんなのグリル】メニューを紹介したいと思います。(※価格はすべて税込価格です。)

・チキンステーキ(240グラム):550円(テイクアウト可能)
・リブステーキ(130グラム):1,090円(テイクアウト可能)
・ハンバーグステーキ(150グラム):660円(テイクアウト可能)
・キッズプレート:500円
・チキングラタン:550円(テイクアウト可能)

コンボメニューとして

・ハンバーグ(150グラム)+チキンステーキ(120グラム):890円(テイクアウト可能)
・リブステーキ(130グラム)+チキンステーキ(120グラム):1,290円(テイクアウト可能)
・ハンバーグ(150グラム)+リブステーキ(130グラム):1,290円(テイクアウト可能)

カレーライスとして

・オリジナルカレー:550円(テイクアウト可能)
・チキンステーキ(120グラム)カレー:660円(テイクアウト可能)
・ハンバーグステーキ(150グラム)カレー:990円(テイクアウト可能)
・リブステーキ(65グラム)カレー:1,190円(テイクアウト可能)

あとは

・ライス(大盛り無料):130円(テイクアウト可能)
・サラダ:140円
・スープ:110円

とホームページで公開されている【ニトリダイニング みんなのグリル】メニューですが、口コミサイトでは「カットステーキ」や「ラムステーキ」・「ダッチベイビー」・「ドリンク」もあるようです。


とは言え【ニトリダイニング みんなのグリル】メニューは決して多くはなく、必要最低限に絞ることでコストカットしていると言われているようです。

味の方ですが口コミで

味の方は…
よくあるファミレスのハンバーグの味だろうと思いきや、以外にも肉肉して美味しい!大きさは小さめだけれどしっかりしているし、表面に粗挽き黒胡椒がまぶしてあって良い♪
デザートの「ダッチベイビー」も良かった。ダッチベイビーって何?、と思いましたが、こちらはスキレットに入ったドイツ風パンケーキだそう。薄い生地はほのかに塩気があって、載せられた生クリームとアイスクリームが温かい生地の上で溶けて美味しい♪かけられたラズベリーソースが甘酸っぱくて美味しい(^^)これで¥200はかなり好コスパかと♪
(引用元:食べログ)より一部抜粋

という意見もあれば

食べているとハンバーグステーキの到着でーす。
見た目、普通。

では、実食。

固めのハンバーグですね。
肉汁は、溢れないタイプです。
デミグラスソースがたっぷりとかかっているので、ライスにワンバウンドさせて食べると良いです。
味は至って普通。
特に特徴も無い感じです。(引用元:食べログ)より一部抜粋

と否定的なコメントもありますが、多くは値段の割にはお得という意見が多いようです。

因みに【ニトリダイニング みんなのグリル】テイクアウト対応してますが、メニュー内で(テイクアウト可能)と掲載しましたが【ニトリダイニング みんなのグリル】テイクアウト(お持ち帰りは税率が異なります)とあるので注意が必要ですね。

冒頭で書いたように【ニトリダイニング みんなのグリル】は『ニトリ』が運営しています。

およそ9ヶ月で【ニトリダイニング みんなのグリル】を6店舗出店させたとは言え今年になって1店舗も新規出店が無いのが気になります。(逆に閉店もありませんが)

とは言え【ニトリダイニング みんなのグリル】の親会社が『ニトリ』なだけに何かしら次の手があることを期待します。

もしかしたら、この『Yahoo!ニュース』が現実的になると【ニトリダイニング みんなのグリル】は何かしら新しい展開があるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました