「焼肉ライク」のメニューや「焼肉ライク」について紹介していきます。

今焼肉業界では「焼肉ライク」が人気になってますね。

(出典元:DINING INNOVATION | ダイニングイノベーションより)


飲食業界勝ち組と言われている焼肉業界ですが、前回紹介した「焼肉の和民」など新規参入した業界もあり、東京商工リサーチが2022年4月12日に公表した2021年度「焼き肉店」倒産状況によると、焼き肉店の倒産は前年度12件より増えて18件と厳しい状況になってきています。

その中でも、「焼肉ライク」は他店の焼肉店とは違った独自路線で着実に店舗を増やしています。

人気店である証拠に、何と2020年12月での1店舗の売上は1,500万円超えが3店舗もあるという事実です。

その3店が、新橋本店 :(席数21席)・秋葉原店 :(席数32席)・池袋東口店 :(席数21席)
※「焼肉ライク」公式サイト内にて公表。

成功の秘訣はそれまでの焼肉はファミリー層や、友達や会社員の集まりなどといったグループ層をターゲットにしているのに対し「焼肉ライク」は「ソロ焼き肉」と言う個人やカップルをターゲットにすると言う、今までに無かった発想でそれがうまく時代とマッチし人気店となりました。

焼肉行きたいけど一人ではちょっと・・・と言うニーズにうまくハマったわけですね。

先ほど言った独自路線とは、この事です。

他の焼肉屋と違ってターゲット層が違うので競合も無く(俗に言うブルーオーシャン戦略)2018年8月29日に1号店となる焼肉専門店「焼肉ライク 新橋本店」を出店してから、2022年7月現在では焼肉ライクの店舗数は84店舗(「焼肉ライフ」公式サイト内にて公表)と順調に焼肉ライクの店舗も増えています。

焼肉ライク 新橋本店 - Bing 地図
東京都港区新橋2丁目15-8·Restaurant

その特徴は、やはり1人1台の無煙ロースター。

そして「焼肉ライク」では焼肉屋定番の冷麺やユッケ等を取り扱いせず、焼肉ライクのメニューをシンプルにすることで注文を受けてから3分以内に商品提供可能ということ。

これは飲食業界にありがちな商品注文して待つというストレスが無い=結果お客さんの回転率も上がるとWinWinな結果に。

その焼肉ライク メニュー一覧は下の図参照(画像は拡大表示できます)

(出典元:【Official Site】焼肉ライクより)

さらに「焼肉ライク」では「焼肉セット」のメニューもシンプルに焼肉とご飯、わかめスープ、キムチのみで提供することで3分以内の提供を実現可能に。(画像は拡大表示できます)

(出典元:【Official Site】焼肉ライクより)

「焼肉ライク」は飲み放題でも有名ですね。


なんと1時間550円(税込み)で焼肉ライクは飲み放題を提供しています。
※対象商品はレモンサワーとハイボールのみ。

しかも2人でも「ペア割」として焼肉ライク飲み放題を提供しています。

そして「焼肉ライク」はオープン(各店舗によって開店時間異なるため)から11:00まで焼肉ライクの朝定食として「朝焼肉セット」も550円(税込み)とお手頃価格で好評なようです。
その為にも、焼肉ライクの営業時間は下調べする必要がありますね。

気になる「朝焼肉セット」の内容は「バラカルビ100グラム・ごはん(味付海苔付き)・わかめスープ・生玉子ORキムチ」となっています。
朝から焼肉を定番化させたのが「焼肉ライク」になります。

これだけ安いと、お肉の品質が気になりますね。

しかし「焼肉ライク」を仕掛けたのは、あの有名な焼肉店「牛角」の創業者である西山知義氏(株式会社ダイニングイノベーションの代表取締役会長)なので品質の悪い肉は出さないと思います。

焼肉ライクの口コミサイトでも(一例だけ)

肝心の肉なんだけど、価格帯的に安いので期待はしていなかったんですが、あれ、以外といける、、、安安や牛角よりいいかもしれないwすじもなくちゃんとした処理してる!?

ここのお店が安いのはバラカルビなので、今回の注文的にはコスパ高いのかよくわかりませんですが、気に入りました。
※(一部抜粋)

安くても美味しいという評価は良いです。

まずお肉が不味ければリピーターを得られず、店舗数を増やすことなんて出来ないでしょう。

更に、ラーメンチェーンで有名な「幸楽苑」とも業務提携しており、そちらも不採算店を「焼肉ライク」へと業務転換しているので、店舗数は順調に伸びてます。

「焼肉ライク」の店舗一覧も発表しようと思いましたが、幸楽苑の方でも4月に2店新規出店するなど、出店が決まっているので、次々更新していかないと間に合わないため辞めました。

ただ、焼肉ライクは「ソロ焼き肉」と独自路線での成功を目にした為か大手焼肉チェーン店の「うる虎ダイニング」が「お1人様向け焼肉専門店」として、「焼肉定食キンニクヤ」を展開してきています。

「焼肉の和民」もそうですが、これから焼肉業界が熱くなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました