【鉄道博物館】のチケット購入方法や駐車場・レストラン・アクセス方法など紹介。

埼玉県大宮にある【鉄道博物館】と言えば「鉄道好き」や「電車好き」の方の間では『てっぱく』の愛称で有名ですね。(画像は拡大表示できます)

(出典元:じゃらん

【鉄道博物館】は京都にもありますがここで言う【鉄道博物館】は大宮の【鉄道博物館】になります。

今回は【鉄道博物館】の営業時間【鉄道博物館】のチケット購入方法・【鉄道博物館】のレストラン紹介・【鉄道博物館】のアクセス方法・【鉄道博物館】の駐車場を紹介していきます。

ただ基本的には【鉄道博物館】のホムページで最終確認して下さい。

目次付きなので、好きなところだけ読むことも出来ます。

【鉄道博物館】の魅力については説明不要だと思うので、必要最低限の情報だけ掲載していきます。

【鉄道博物館】の営業時間

※2022年6月時点でコロナ感染防止の為、本来より1時間早く閉館しています。

開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日 毎週火曜日・年末年始

※ただし7月中旬及び8月は火曜日も営業しているようです。
営業時間も必ず【鉄道博物館】のホームページで確認して下さい。

【鉄道博物館】のチケット購入方法

鉄道博物館の窓口・券売機での「入館券」の販売はしていません。
そのため、必ずあらかじめセブンイレブン、ローソン、ミニストップ店舗にて販売する時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入する必要があります。
※障害者割引は当日受け付け。

料金は下記になりますが、料金が変わることもあるので詳しくは【鉄道博物館】のホームページで確認して下さい。

 一般小中高生幼児
(3歳以上未就学児)
前日料金1,230円510円210円
当日料金1,330円620円310円
障害者割引一般小中高生幼児
(3歳以上未就学児)
※事前購入不要
入館料金(税込)
1,060円490円160円

※支払方法は現金、交通系ICカードまたは各種クレジットカードが利用可能です。
予約は下記のボタンから予約できます。ミニストップは店内の「ロッピー」で購入可能です。

鉄道博物館|セブン-イレブン

鉄道博物館 | ローチケ

【鉄道博物館】のレストラン紹介。

【鉄道博物館】にはレストランがあるのでランチには困りません。

以下に出店場所や特徴を紹介しています。
尚、お弁当持参も可能です。勿論ですが、決められた場所でしか食べることが出来ないので【鉄道博物館】で確認しましょう。

店名:駅弁屋(出店エリア:屋外)
※主にお弁当の販売になります。

店名:トレインレストラン日本食堂(出店エリア:本館2F)
※主にハンバーグやカレーなどの定食を楽しめます。

店名:ビューレストラン(出店エリア:南館4F)
※こちらはラーメン&うどん、パスタ&カレー、カツ丼やデザートなどが充実しています。

店名:キッズカフェ(出店エリア:本館1F キッズプラザ内)
※こちらはハンバーガーやデザートが充実しています。テイクアウトも可能なようです。

店名:ミュージアムショップ TRAINIART(トレニアート)(出店エリア:本館1F)
こちらはグッズ販売店の為、食事は出来ません。

【鉄道博物館】のアクセス方法

住所:〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

電車でのアクセス方法。

「JR大宮駅」東口より「ニューシャトル」利用約3分「鉄道博物館(大成)駅」下車して徒歩1分。

「JR大宮駅」アクセス方法は下記ボタンで分かるかと思います。

Yahoo!路線情報

「ニューシャトル」までの乗り場は下記の図を参考にして下さい。
時刻表は「ニューシャトル」ホームページ内で掲載されていますが、頻繁に運行されているので特に心配はないかと思います。(画像は拡大表示できます)


(出典元:ニューシャトル

車でのアクセス方法。

首都高速埼玉大宮線(5号線)「新都心西口」・首都高速埼玉大宮線(5号線)「与野出口」・東北道「岩槻IC」・首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「桶川加納IC」と案内がありますが、県外の方はNEXCO東日本が提供しているサービス「ドラぷら」を利用すると良いと思います。

「ルート」・「高速料金」・「渋滞情報」と見ることが出来るので便利です。下のボタンでサイトへ飛べます。

ドラぷら

カーナビで住所入力では正確に表示されない場合もあるらしいので、その時は「大成駅」での入力が良いようです。駅の隣が【鉄道博物館】になります。

【鉄道博物館】の駐車場

【鉄道博物館】の駐車場ですがP1~P3まであり、一般車はP1でしか駐車することは出来ないので注意が必要です。
※P2はバス専用、P3は障害者専用。

駐車台数291台:料金は1,000円です。

※支払方法は現金、交通系ICカードが利用可能。
ただ、土日祝日は満車になることも多いため注意が必要です。

不安な方は「akippa (あきっぱ)」で【鉄道博物館】近くの駐車場を事前に予約することが出来ます。

値段も半額ほどで駐車可能なところも多いので、利用してみるのも良いかもしれません。

下のボタンより飛ぶことが出来るのでよろしければどうぞ。

akippa (あきっぱ)

まとめ

【鉄道博物館】のホームページで無断転載不可と記載ありましたので、必要最低限の情報しか記載していません。リンクもトップページ以外は不可能となっています。

記載内容は変更になる可能性も大きいので、詳細については必ず『鉄道博物館』のホームページで確認して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました