【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】の放送時間、キャストやスタッフなどを紹介。

【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】がいよいよ2022年4月11日(月)~より放送開始となります。

今回は主に【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】配信スケジュール、キャスト及びスタッフを紹介していきます。

 (出典元:TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」公式サイトより)

現在で分かっている【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】配信スケジュールですが

TOKYO MX:4月13日より毎週水曜日 22:00~
読売テレビ:4月11日より毎週月曜日 26:29~
BSフジ:4月13日より毎週水曜日 24:30~
AT-X:4月14日より毎週木曜日 23:00~(※リピート放送毎週月曜日 11:00、毎週水曜日 17:00)
WOWOW:4月13日より毎週水曜日 24:00~(※27話のみ無料放送)

当たり前ですが、放送日時は都合により変更になる可能性があるとこのとです。

そして気になるキャストはこちら

マイン:井口裕香

フェルディナンド:速水 奨

ジルヴェスター:井上和彦

カルステッド:森川智之

ダームエル:梅原裕一郎

ルッツ:田村睦心

ベンノ:子安武人

トゥーリ:中島 愛

ギュンター:小山剛志

エーファ:折笠富美子

オットー:日野 聡

コリンナ:衣川里佳

マルク:前野智昭

フリーダ:内田 彩

ギル:三瓶由布子

フラン:狩野 翔

デリア:都丸ちよ

ロジーナ:鈴木みのり

ヴィルマ:安野希世乃

そしてスタッフはこちら

原作:『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』TOブックス刊)

著者:香月美夜

イラスト:椎名 優

監督:本郷みつる

シリーズ構成:國澤真理子

キャラクターデザイン:柳田義明、海谷敏久、松苗はる香

総作画監督:遠藤江美子、大竹紀子

プロップデザイン:ヒラタリョウ

美術監督:木下了香

美術設定:天田俊貴

色彩設計:一瀬美代子

撮影監督:北村直樹

編集:長坂智樹

音響監督:渡辺 淳

音響効果:倉橋裕宗

音響制作:岡村信治

音楽:未知瑠

音楽制作:フライングドッグ

アニメーション制作:亜細亜堂

になります。

TVアニメ「本好きの下剋上」第3期本PV

主題歌

オープニングテーマ:「あの日のことば」東山奈央(作詞は藤原さくら、作曲はSoichiroKとNozomu.S、編曲はSoulife。)

エンディングテーマ:「言葉にできない」坂本真綾(作詞・作曲は坂本、編曲はh-wonder。)

と第1期と第2期とは全く違った歌手(二人とも声優でもある)になります。

因みに『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』記念すべき第1期が2019年10月3日 ~12月26日まで全14話放送。

そして第2期が2020年4月5日 ~6月21日まで全12話放送。

いよいよ第3期が2020年4月11日~と決定したわけです。

気になるストーリーは

神殿の青色巫女見習いになったマインは、ルッツやトゥーリ、孤児院の子供たちと共に、子供用の聖典絵本を作った。

マインの本への情熱は高まるばかり。

ヨハンやハイディにグーテンベルクの称号を与え、次なる目標・活版印刷を目指す。

(出典元:TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」公式サイトより一部抜粋)

・・・とここまでは普通に【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】アニメ化についての説明。

ここを訪れている方なら、第1期及び第2期視聴済みかと思います。

正直、第1期の第一話の最初が、「神官長フェルディナンド」(後半まで登場しない)と「主人公マイン」との意味深な布石から始まるわけですが(最初に後半でつながる見せ方で結構、よくあるパターン)ストーリは最近、深夜アニメで流行の異世界転生もの。

主人公は前世では本好きで、本さえあればそれで満足と言う設定。

そんな主人公が本に埋もれて亡くなって(原作は未読ですが死因の原因は、原作とアニメでは違うようです)異世界転生しマインとして生まれ変わるわけですが、子供で病弱な上に転生した世界では、そもそも識字率(識字率とは、文字の読み書きや文章を理解できる能力がある人の割合)が低く、本の存在が珍しいことを知り、ならば自分で本を作ってしまえと・・・

とまぁ、今まにない斬で新な設定ではありましたが、本を求めてと言うものが、はたしてどんなストーリー展開になっていくのか、そもそもそんな話面白いか?と第一話見終わったとき、率直な感想でした。

第2話からの展開にハマっていったのはいうまでもありません。

第1期最終回でも、第2期を期待させる終わりかたでしたが、正直2期は厳しいのかと考えていました。

面白いけど、万人受けするのか?というのが理由でしたが、杞憂に終わりました(笑)

実際、宝島社が発行するライトノベルのガイドブックの『このライトノベルがすごい!』で2018年版・2019年版で同部門第1位、2020年版・2021年版で同部門第2位を獲得と実績も十分でしたね。

まとめ

最後の方は、個人的考えが入りまくりでした・・・

原作の方は、終わっているので最後まで放送しそうですね。(おそらく5期で終了かと。)

原作は未読なので、今から【本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期】のストーリー展開が楽しみです。

合わせてこちらもどうぞ。

盾の勇者の成り上がり 2期放送!

コメント

タイトルとURLをコピーしました